本文へスキップ

市民第一の視点で市政に取り組みます 

議会リポートREPORT

図書館問題速報(第2弾)......山口良樹後援会発行


伊藤教育長が見直した選書に愕然 !  これが市立図書館に?

追記: 産経新聞全国版(10/4朝刊)に山口良樹議員の記事が掲載されました
「ツタヤ」管理の図書館に「女性を不愉快にさせる本」


1. 9月17日,18日の市議会一般質問で飯田英榮議員、山口良樹議員の両議員(海政会)が指摘した図書館の選書問題

山口良樹議員は、「選書リストに女性向けの入れ墨デザイン本が含まれるなど、公共図書館にはふさわしくない本が含まれている。10月1日のオープンを延期して、指定管理業者(CCC)との契約内容、選書内容を精査すべきである。」と主張したが、内野優市長は、「オープンは予定通りやる」と明言し、オープンを強行した。

オープン前に、伊藤教育長は、このように約束した。「選書は私が承認しなければ執行されないことを図書館長を集めて確認した。 私が1冊 1冊、手にとって、市民に説明できるような形で配架したい。CCC(ツタヤ)が指定管理者ですが、海老名市の公立図書館なので、子どもからお年寄りまで、すべての人に耳を傾けてやることを指導して、改善をはかりたいと思います」


また、内野優市長は、「図書購入については、疑惑や疑念、市民のご理解が得られれないものについては購入をしないという対応の指示をいたします」とマスコミ取材に答弁した。

 

2.教育長承認の選書リストに唖然 !  呆然 !

ところが、初期の選書8,343冊から教育長自らが選択した7,161冊(ただしうち164冊が未納)のリストを入手したが驚きを隠せない。

緊急にチェックしたが、ざっと見ただけでも問題と思われる図書がある。


No.2540 「タイバンコク夜遊び地図 初心者でも安心 ! 男の海外旅行ガイド」

 Photo01    Photo02    Photo03    Photo04


No.2542 「大人のバンコク極楽ガイド」

  Photo07    Photo08


本の内容は、Photo番号をクリックして写真で見ることができます。

   (図書館から実際に借りて来た本の写真です。)

●インターネットで [本のタイトル]を入力して[検索]すると、Amazon.co.jpのHPで本の概要が分かります。



女性をを不愉快にさせるこのような本が教育長の承認で、税金を使って市立図書館に配架されているとは驚きである。未成年者(少年・少女)が当然見ることを考えると寒気を覚える。


3. 市の教育行政が破たんし、ムチャクチャな状態

市の教育行政が破たんしているとしか言えない。全て場当り的、思い付き、無計画に進める内野市長の行政に問題がある。


4. 
教育長が自ら再選書したリストは以下の通り(合計127ページ)

再選書リスト1(No.1〜No.5699)
再選書リスト2(No.5700〜No.7161)



山口良樹事務所

〒243-0433
神奈川県海老名市河原口2-29-18
 セザール厚木703号

TEL 046-292-7333
FAX 046-292-7332
Eメール
yamaguchi@yoshiki-yamaguchi.com