本文へスキップ

市民第一の視点で市政に取り組みます 

議会リポートREPORT

平成27年第3回議会(平成27年9月18日)速報

1.海老名市長の4年にわたる失政

平成27年第3回議会(9月18日)で、内野市長の4年にわたる失政について追及しました。

速報として、10月1日オープン予定の海老名中央図書館の問題について報告します。中央図書館はCCC(TSUTAYA)が指定管理者となりますが、CCCによる8,343冊の選書がひどく、海老名市の文化の殿堂に相応しいとはとても言えない書籍ばかりです。ほとんどが料理法(グルメ紹介)、旅行本、おしゃれの本ばかりです。子供たちやお年寄りが楽しみにしていた児童書(絵本・おとぎ話)や文学書(小説・歴史書)などは見当たりません。一方、驚いたことに、若い女性向けの入れ墨デザイン書が入っています。選択基準が疑われます。

入手した選書リストは、下記をクリックしてください。リスト(合計118ページ)がダウンロードされます。
選書リスト1
選書リスト2

管理業務関連資料です。
市立図書館指定管理業務
指定管理業務仕様書
資料選定基準・除籍基準(その1)
資料選定基準・除籍基準(その2)
収支予算書

ネット系のニュースサイトであるハフィントンポストに山口良樹議員の議会での一般質問内容と内野優市長の答弁が掲載されています。ご覧ください。
 http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/18/ebinashi-library_n_8157396.html


2.山口良樹後援会の感想
教育長は、「まだ承認していない。選定からやり直す」とのことですが、本日(9/19)から連休に入り、オープンまでの実働日は5日しかありません。
一万冊近くの本の選定には、その数倍の本の中から選別し、分類し、検索のためのデータ入力、カバー処理が必要です。オープンに間に合うのでしょうか?
図書館の本は市民の財産です。時間がないからといって、再度相応しくない本が選定されることは許されません。



山口良樹事務所

〒243-0433
神奈川県海老名市河原口2-29-18
 セザール厚木703号

TEL 046-292-7333
FAX 046-292-7332
Eメール
yamaguchi@yoshiki-yamaguchi.com