本文へスキップ

"市民第一"の視点で市政に取り組みます 

議会リポートREPORT


平成29年第3回定例会

 一般質問を通告



通告文は以下の通り

1.市立図書館の平成31年度以降の指定管理について

・公募するのか、公募によらないで選定するのか

2.現在の市立図書館の管理・運営について

・リニュアルオープン後の中央図書館をどう評価しているか


質問の背景
・海老名市立図書館は、平成25年12月にカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と図書館流通センター(TRC)の共同事業体を指定管理者として指定し、平成26年3月海老名市立図書館の管理運営に関する基本協定を締結、同年(平成26年)4月1日から運営を開始した。
・CCCが管理する中央図書館は同年10月1日にリニュアルオープンしたが、数々の問題が噴出し、多くのマスコミで取り上げられ全国的な話題となったのはご承知のとおりである。
・約1年半後(平成31年3月)には5年の協定満了となるが、指定管理者を今後どうするか検討を進める時期となっている。市の考えを問いたい。

 


山口良樹事務所

〒243-0433
神奈川県海老名市河原口2-29-18
 セザール厚木703号

TEL 046-292-7333
FAX 046-292-7332
Eメール
yamaguchi@yoshiki-yamaguchi.com

report40-3.htmlへのリンク